So-net無料ブログ作成
前の12件 | -

電話好き [baby]

最近は電話が大好きだそうですよ。

電話がかかってくると必ず出たがって、出られないと怒るって[あせあせ(飛び散る汗)]( ;∀;)

Screenshot_2017-11-01-10-26-55.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ハロウィーン [baby]

ハロウィーンだから、ということでちょこっとコスプレしてみたみたい

Screenshot_2017-11-01-10-26-42.jpg

バックトゥーザフューチャーのマーティのコスプレだ!

デロレアンを持ってるし( ◠‿◠ ) 


Screenshot_2017-11-01-16-36-43.jpg

これは…?  黒ネズミか??(^^♪


nice!(0)  コメント(0) 

京都大阪奈良 食べたもの [event]

京都大阪奈良2泊3日で食べたもの(^◇^)

京都、お仕事のお昼ご飯に担当営業の方が連れて行ってくださったのは、金閣寺の近くのお会席。

22814410_2018884408138335_2962292221945099201_n.jpg

その日の晩御飯は、なぜか沖縄料理のお店。京都でなぜ??なんでこうなった?

22885992_2018884454804997_7601973486725473434_n.jpg

沖縄料理、好きだし、おいしかったから別にいいのですが…


次の日の朝ごはんホテルの朝食。

なんてことない普通のビジネスホテルなんですが、京のおばんさいのビュッフェ朝食というので、選びました。朝から湯豆腐、最高です


22815442_2018884224805020_7166578280040529911_n.jpg

大阪に行ってお友達とお昼ご飯に選んだのは、京野菜たっぷりのプレートランチ?

大阪なのに京野菜です?

22886006_2018884198138356_5467789784511551026_n.jpg

その日の夜はお友達のお家にお泊りでした。おいしいボルシチを作ってくれて、楽しい楽しいばんごはん。ごちそうさまでした。

22885930_2018884161471693_3467063641205420113_n.jpg

次の日の奈良観光はハプニングもあってゆっくりできませんでしたが、おいしい鯖寿司をつまんで、おいしいスイーツもいただきました。

22814028_2018884294805013_4240389166365072916_n.jpg

宇治で有名な引き立て抹茶のテリーヌは、お取り寄せ数か月待ちという人気店「シェ・アガタ」というこじんまりとしたお店のもの。店頭にあったものを店先で頂きました。

22814276_2018884354805007_5092664363718309566_n.jpg

あっという間の三日間。京都駅で駅弁みっつ買って帰りました。パパのリクエスト(^_-)-☆


nice!(0)  コメント(0) 

京都~大阪~奈良

京都のカーテンメーカーへの日帰り出張。新幹線で2時間で行けちゃう京都は日帰りなんですね~

で、往復のチケットを渡されるのですが、次の日2連休の私はちゃっかり楽しむことにしました。

まずは一日目。5時起きで家を出て、新横浜から京都へ。

025-21.jpg

大手カーテンメーカーさんの縫製工場視察、織物文化会館、染色や製織の工場を視察。

001.jpg

ここは美術工芸品や着物の帯なども扱っていて歴史あるメーカーさんです。

高度なジャガード織の他に、舞台の緞帳を織るための幅24mもの巨大織機もありますが、一人用の織機もたくさんあります。学校の校旗やお相撲さんのまわし等は一人の熟練の織子さんが手掛けるそうです。大島紬を織っていた母のことを思い出しました。1日に何センチかという大変な作業です。


ここからは自分の時間です(^^)/

とりあえずみんなで晩御飯を食べてから別れ私は京都駅前のビジネスホテルへ。


二日目

アメリカから来日中のムサビ時代の友人ユミが、偶然にもお母様と京都旅行中で近くのホテルに2泊するということなので、ホテルでの朝ごはんを一緒に食べました。お母様とも初めて会ってごあいさつ。

22789090_1771619112849833_9174962006995882876_n.jpg22852111_2016470945046348_5836068686812496882_n.jpg

それから、私は京都国立博物館でやっている「国宝展」へ。

日本にある;国宝の美術工芸品885のうち4分の1に当たる約200が一挙公開されるこの夢のような企画、10月3日から11月26日までというこの期間に京都出張があったのも夢のような偶然!


大混雑ということでしたのであらかじめオンラインでチケットを購入して9時半の会場前20分に行ったのに、既に300人くらい列が[あせあせ(飛び散る汗)]出たときには1000人ほどの列になっていたので、早く行ってよかったと思いました。(^^♪

22814420_2014895318537244_6644735484169087286_n.jpg

2時間ほどかけて堪能して、京都駅から大阪へ。1時にムサ美の友人一江ちゃんと待ち合わせ。お昼を食べて、阪急百貨店のウインドウへ。共通の友人ミトちゃんは今アーティストとして活躍していて、今回ウインドウを飾る巨大ペーパークラフトを作成したのです。すばらしい仕事!パチパチ(#^.^#)

1510018815738.jpg

阪急梅田本店のメイン7面と店内のいたるところにミトの世界観が表現されています。

22815533_2016472828379493_4670236573038958185_n.jpg

一江ちゃんと[黒ハート]やっぱり間近で見ると迫力があります。

これを制作するのは大変だっただろうな。

1510018823672.jpg

それから大阪南のはずれに最近できた大型インテリアショップ2店舗に行ってみました。

半分仕事で半分趣味(#^.^#)

th.jpg

そしてその日は、奈良に住んでる一江ちゃんちへお泊り(^◇^)

ご主人は情報工学とかの大学教授の方なのですが、とても気さくで夜遅くまで楽しい会話


三日目です。

この日は一江ちゃんと奈良観光!

鑑真が建てたといわれている唐招提寺。廬舎那仏や千手観音があります。鑑真坐像は期間限定で6月の何日かしか見られないそうです。

1509100431755.jpg

興福寺では、国宝の阿修羅や仏頭等を見ることができました。

IMG_20171027_190840.jpgIMG_20171027_191047.jpg

奈良公園の鹿たちとも戯れて

DSC_0630.jpg

東大寺へ


1509112674861.jpg

南門の金剛力士像はすごい迫力。運慶の阿吽の像ですね。

23031401_2018761624817280_6392806457795526666_n.jpg

8メートルの像ですのでこの迫力の足が目の前でした。

…とここで、連絡が!

ムサ美での共通の友人篠原君で、仕事で京都に来ていてこれから宇治の平等院鳳凰堂に行くんだけど良かったらお茶しない?と。

東京に住んでいる人なのですが、京都で会えるなんて。まさにSNSの時代です。こんな風にお互いの情報を知ることができ、lineなんかで気軽に連絡をとりあえる時代なのです。

一江ちゃんの車で奈良から京都 宇治へ。50分ほどでした。

宇治で一緒に観光しました。

DSC_0657.jpg1509102849016.jpg

篠原君は今、ムサ美の教授なのでたくさんの懐かしい話で盛り上がりました。

宇治で有名な抹茶テリーヌのお店へも探していってきましたよ。


そんなこんなで京都発新幹線に乗ったのは6時くらいだったかな。

なんて充実した盛りだくさんの京都・大阪・奈良 でした。


nice!(0)  コメント(0) 

手作りリュック [baby]

菜々が作った晴君のためのリュック[黒ハート]

Screenshot_2017-10-21-23-51-21.jpg

ちゃんと専門機関で勉強しただけのことはあります。

私がその昔、涼と菜々のために作ってあげたリュックとは雲泥の差(*'ω'*)

しっかり作っています。

Screenshot_2017-10-21-23-51-25.jpgScreenshot_2017-10-21-23-51-28.jpg

すこしサイズオーバーでもずり落ちない工夫とか

中のポケット、

脱いだ上着なんかをとりあえずリュックに固定しておく工夫など

ママ目線のアイデアを盛り込んだリュックです。


晴くんはお気に入りだそうですよ。

それはそうでしょうね~

nice!(0)  コメント(0) 

還暦 [event]

パパもついに還暦です。

家族全員集まってお祝いしました。

赤いちゃんちゃんこではなく赤いセーターを着て(^_-)-☆


パパと菜々はペアルックになってる(^◇^)

087.jpg

秋のテーブルコーディネートはいつも「和」です。

こんな器 を選んでみました。

050.jpg

お料理が入るとこんな感じ。

栗ご飯ピント.jpg

・スモークサーモンロール

・イカと数の子の和え物

・お造り3種(中とろ、みる貝、ホタテ)

・豚ひれ角煮

・茶碗蒸し

・栗ご飯

・菊花豆腐のお吸い物

・巨峰

・マロンクリームケーキ


メニューはこんな感じでした[黒ハート]

060.jpg

ケーキはぐちゃぐちゃですが、おいしくできたので良しとしましょう(#^.^#)

040.jpg60ろうそく.jpg


ちなみに活けたお花は、ダリア・ケイトウ・アザミの3種


昔は、60歳定年で、隠居生活に入っていたところでしょうが、今の60歳はそんなことは言っていられません。あと5年でローン完済です!それまでは頑張れっ!!できればぼちぼち70くらいまで働けるかな~(笑)何しろ人生100年の時代ですから。



nice!(0)  コメント(0) 

ライブ [event]

  1. 22490098_2003002003059909_8922504599272664781_n.jpg
  2. 雨の日曜日、八王子オリンパスホールで小曽根真とピーター・アースキンを聞いてきました。一部は、都響とのクラシックセッション[るんるん] 二部はトリオでジャズセッション[るんるん]
  3. ピーター・アースキンはweatherreportのころに比べるとずいぶんふくよかになってましたが[わーい(嬉しい顔)]多彩なドラムワークは変わらず[揺れるハート]
    かなり、前の席だったので、ライブハウスのような距離感で、swing[ムード]swing
  4. 22528230_2003002053059904_7825245911492586388_n.jpg
  5. 22448184_2003002079726568_1837206574948510167_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

建築家展 [art]

  1. 22539959_2005338689492907_1004045584126288706_n.jpg
  2. 今日は近代美術館で「日本の建築家展」。
  3. 大量の家を提供するハウスメーカーは日本にしかないって知りませんでした。ユニットモジュールの家gこんなに発達したのも、日本の限りある敷地条件があったからなのかな。そして、80年代バブル期はやっぱり面白いのがいっぱい。もう一度、バブル来ないかなぁ。アートも建築もきっともっと面白くなる。
  4. 22489790_2005338746159568_5325859853542432507_n.jpg
  5. 建築展といえば今や原寸模型、ここでは清家清の「斎藤助教授の家」でした。春の汐留ミュージアムの「日本、家の列島」展の内容と重なるものもありましたが、一点一点、興味深くみっちり3時間近く見ました。
  6. 22552622_2005338719492904_6335891374781982641_n.jpg
  7. 手描きの図面っていいなぁ。今はCADで誰がやっても同じイメージ。私がやってた頃は字も手書きだったし、誰が描いた図面か、サインを見なくてもすぐわかりました。筆圧の強さとかで遠くから見てわかるときもありました。だからこういう図面を見ると一生懸命格闘していたあの頃を思いだしてワクワクします。本当に忙しかったけど充実はしていました。
  8. 22528416_2005338769492899_3008042431826598530_n.jpg
  9. これは安藤忠雄の有名な3間長屋の模型。本物みたいですね。
  10. (  ̄▽ ̄)夜の予定がありましたので、MOMATコレクションは30分しか、時間がとれず[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]ちょっと残念。

nice!(0)  コメント(0) 

美術館のハシゴ [art]

  1. 久しぶりに上野で美術館はしご[走る人][走る人][ダッシュ(走り出すさま)]
    ボストン美術館展
    膨大な所蔵品の全容をコンパクトにまとめた構成。作者だけにフォーカスするのではなく、コレクターにも寄り添ったところがなるほどです。
    運慶展
    仏像は、それが纏う空気も含めて観たいから、あるべきところにあってこそ、とは思うのですが、こんな風に運慶に限定して寄せ集めて観ると、彫刻家としての運慶の才能が際立ちます。...
    個人的には康慶(運慶の父)作、法相六祖坐像が興味深かった
  2. 22140826_1990992540927522_475139313116591013_n.jpg22279852_1990992507594192_3874959024535940746_n.jpg
  3. 都美館では「ボストン美術館」
  4. 印象派以降の名作がたっくさん
  5. 堪能しました。

nice!(0)  コメント(0) 

ミラノ「HOMI」 [job]

あくまで出張ですが、ミラノへ4泊6日行ってまいりました。

ミラノで毎年開催される 国際雑貨見本市「HOMI]から招待された日本のメンバー10人の中にラッキーにも滑り込ませていただきました。

ご一緒したメンバーは皆さまは、初対面で、世界を飛び回っている方たちですので、ほぼ現地集合現地解散(イタリアですよ!)のような今回のプロジェクト、私一人、実はドキドキ緊張モノでしたが無事ミッションを終えることができました。


アリタリア航空直行便で12時間、現地に夕方着いて、軽くバールでワインとおつまみをつまんで、自己紹介。そのあとホテルへ。

ホテルは60室ほどのこじんまりとしたクラシカルなホテルでした。

005.jpg

見本市会場が郊外に移ってからはさびれてしまったといわれる地域らしいですが、毎朝街路樹の美しい通りを見下ろせて悪くなかったです。


ゆったりとしたお部屋でクイーンサイズのベッドに4連泊というのも楽でした。

全室バルコニー付きでお部屋からもバスルームからもバルコニーに出られます。

DSC_0513.jpgDSC_0477.jpg

そして、ここから三日間バスで郊外のフィエラミラノという会場で開かれている「HOMI」というトレードショーに通います。事前にアポイントを取っている16社のブースを回り商談をしてサインをもらうというミッションがあります。それをこなせば後は自分の気になるブースを訊ねて商談をします。

227.jpg

出展者の80%がイタリアですので、イタリア在住の通訳の方がついてくれました。

148.jpg

イタリアはインテリアやファッションで世界をけん引しているイメージもありますが、それと同時に革製品やジュエリー、陶磁器など、クラフト技術の素晴らしい伝統もあります。



会場での商談も大事ですが、イタリアにはインテリアのハイブランドショップや最先端トレンドショップ等、見るべきスポットもたくさんありますので、午後3時くらいには切り上げて、時間の許す限り、ミラノ市内を回りました。


297.jpg

DSC_0473.jpg

ちなみに三日間の歩数はずば抜けてます。

IMG_20170921_234355.jpg


その代わり、ばんごはんはおいしいものをいただきました(^^♪

1日目街の中心部ドゥオモ(大聖堂)近くのレストランで頂いたのは、骨付き子牛肉の煮込みオッソブーコとサフランのリゾット。骨の髄液がおいしいと勧められました。カニ味噌みたいで美味[黒ハート]

DSC_0468.jpg

二日目は 同じくドゥオモ近くの「パパ・フランチェスカ」というお店で、通りにセッティングされたテーブルでした。暑くもなく寒くもなくいい気候でしたので外での食事、気持ちよかった。

284.jpg

パパが陽気に盛り上げてくれました。

293.jpg

296.jpg

288.jpg


ここではイカ墨のリゾット、ピッツア、パスタなどを飛びきりおいしいワインで(^_-)-☆


三日目はだいぶ慣れてきたので、自分たちでレストランを探して予約して行きましたよ。


店内に水槽があって「こんな魚はいかがです?」と持ってきてくれて、それをカルパッチョ(蒸し焼き)にしてもらい「頭もおいしいから」と出してくれるところなど日本とおんなじですね。日本場合はお造りでしょうか。

DSC_0499.jpgIMG_20170919_051038.jpg

店頭でみんなと記念撮影です。

1505804013492.jpg

イタリアはワインとハムとチーズがとてもおいしい(^_-)-☆

そしてコーヒーを大事に入れてくれる。

DSC_0494.jpg

街中には通りや中庭…カフェテラスがいたるところにあって気軽にお茶やワインを楽しめます。

DSC_0496.jpg

このお店はは自分で種類を選んでスムージーにしてもらうことができました。私はリンゴとセロリと人参とジンジャー。向かいの席のセニョリータは通訳のSARAさん。ママが日本人ということでした。はきはきとして、とても聡明な方です。

ミラノの新旧.jpg

3年前のミラノ万博を機に再開発された街もあります。ここはミラノ最先端のトレンドショップ「10corso como」の屋上です。歴史ある建物の古くて細い階段を上って屋上に行くと近代的な建物が…新旧混ざった風景のここが一番ミラノらしいと思いました。


186.jpg

これは、セリエAで活躍するサッカーの長友が住んでいるというマンション。「縦の森」といわれているそうです。目立ちます!

194.jpg

食のデパートともいうべき、「ITARIA」。生鮮食品、ワイン、チーズ、見ているだけで楽しいところでした。からすみのパウダーやインスタントのリゾットなんかを買いました。


イタリア人はみんな気さくで親切。

食べ物もおいしいし、観光都市として人気なのもわかります。


ただ、不法労働者によるスリやひったくり、ぼったくり、には要注意と散々聞かされてましたので、その点では緊張を強いられました。[あせあせ(飛び散る汗)]


やっぱり、プライベートで行けたらいいなあ…





nice!(0)  コメント(0) 

トリックアート [baby]

ハルくんの夏休みイベント。

高尾のトリックアート美術館での一日。

1502883527704.jpg

ここは、あちこちのだまし絵に人が入って、写真に撮ると、不思議な絵になるというトリックの美術館です。涼や菜々も2.3回連れて行ったことがあります。

新しい仕掛けも増えていて、こうやって画像を見ているとやっぱり面白い絵が撮れます。

1502894748840.jpg1502894738426.jpg

平面の画ですが溶け込んでます。

恥ずかしそうに女の子の手をつないでいたり

巨大ゴリラに襲われたパパをおっかなびっくり助けようとしたり…(^_-)-☆


1502883518749.jpg

どうなってるの??と思わず見入ってしまうハルの生首[桜]


1502883534949.jpg

ハルの身長が伸びてる??でも、バランスが[あせあせ(飛び散る汗)]5等身のまま(^^)/

遠近感の不思議… 合成写真ではありません


高尾さんには天狗が住んでいるそうなので天狗アイテムが多いです。

1502883590434.jpg

こちらは記念写真[黒ハート]



nice!(0)  コメント(0) 

最近のペコ [pet]

ペコは今14歳と6か月。おばあちゃんです。あんなに元気に部屋中を走り回っていたのに、今はよたよた歩きで、寝てばっかり(#^.^#)


DSC_4488.jpg

白内障が進んでほぼ目が見えない状態らしいので、動きも慎重です。

でも、風邪もひいたことがないのが自慢の健康犬です。腰を痛めたことは何回かあって、そのときは2,3日元気がないのですが、そのたびに回復してくれて何よりです。おなかを壊したことも1回ありましたっけ。最近はおしっこの切れが悪くって('ω')床が汚れます。そのケアがちょっと大変だけど、それも老いのせいだと思うと、かえって愛おしく思えます。年とったんだなぁ~って…


DSC_4397.JPG

我が家は寝室にはペコを入れません。入口にはこうやって突っ張り棒を仕掛けてます。

でも、朝方になるとこうやってドアの外でスタンバイ。ドアを開けると「おはよう」を待っているペコが必ずいます。

nice!(0)  コメント(0) 
前の12件 | -
メッセージを送る